• taspoの目的
  • taspoの概要
  • ICカード方式成人識別自動販売機
  • 実施主体について
「taspo(タスポ)」は成人識別のためのカードです。
  成人識別「taspo(タスポ)」

一般社団法人日本たばこ協会が満20歳以上の方のみに発行する「taspo(タスポ)」を持っている方のみが、ICカード方式成人識別たばこ自動販売機を利用することができます。

「taspo(タスポ)」はお申込み時にお客様が満20歳以上の方であることをしっかりと確認・審査した上で発行いたします。
また、購入時には、ICに記録された満20歳以上を証明する情報を瞬時に読み取り、成人識別を行います。
発行手数料・再発行手数料・年会費は無料。

成人識別の厳格性を高める工夫
(1)氏名
(2)会員番号
(3)顔写真
(4)譲渡・貸与を禁止する旨の表記

カード中央の『氏名』・『会員番号』・『顔写真』は、利用者を明確化することで本人への帰属性を高め、譲渡・貸与を防ぎ成人識別の厳格性を高める役割を担っています。
成人識別の厳格性を最大限に高めた「taspo(タスポ)」だからこそ、20歳未満の喫煙防止に高い効果があると言えます。