taspoのサービス終了に関するよくある質問はこちら
taspoの運営主体変更に関するよくある質問はこちら

taspoカードを紛失(盗難)しましたが、どうすればいいの?
A. 当Webサイトでお手続きいただくか、taspoダイヤルまでお問い合わせください。webでの受付は24時間承ります。taspoカードの不正利用防止のため、現在のカードを利用停止にしたうえで、新しいtaspoカードを再発行いたします。

→関連するご質問はこちら
2位 taspoカードの再発行はどうすればできるの?
A. 次の理由による再発行の場合は、当Webサイトまたはtaspoダイヤルにてお手続きが可能です。
・紛失/盗難
・毀損/性能不良

※氏名変更後の名義にてtaspoカードの利用を希望される場合は、改めて新規お申込み手続きを行ってください。その場合、新しいお名前の本人確認書類の写真画像が必要になります。本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。
→関連するご質問はこちら
3位 申込手続きで提出が必要なものはどのようなものなの?
A. ご本人様の顔写真画像、本人確認書類の写真画像が必要です。
1.ご本人様の顔写真画像
6ヶ月以内に撮影した写真(正面、無帽、サングラスなし・マスクなし・無背景)をご用意ください。
上記条件に合えば、証明写真以外でも構いませんが、明るく鮮明な写真をご用意ください。
2.本人確認書類の写真画像
運転免許証
臓器提供意思表示欄は、見えないように付箋などでかくしてください。
各種健康保険証
被保険者記号・番号、保険者番号、QRコード、通院歴、臓器提供意思表示欄は、見えないように付箋などでかくしてください。
住民基本台帳カード(写真付)
各種年金手帳
各種福祉手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)
在留カード・特別永住者証明書(外国人登録証明書含む)
住民票(写し)
個人番号が記載された住民票(写し)はお使いいただけません。
マイナンバーカード(表面)
(裏面)はお使いいただけません。
臓器提供意思表示欄は、見えないように付箋などでかくしてください。
「通知カード」及び、個人番号が記載された本人確認書類は、お申込みに必要な本人確認書類としてお使いいただけません。
本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。
本人確認書類の住所変更手続きがお済みでない方は、現住所が記載された公共料金領収書の写真画像が必要です。
注)以下の条件に合った画像ファイルをご用意ください。
ファイル形式 :jpeg、jpg
ファイルサイズ:20KB〜7MB
ピクセルサイズ:幅200〜6000ピクセル、高さ260〜6000ピクセル
※画像編集ソフトで加工された画像などは、受付できない場合があります。
注)ご提出いただいた電子ファイルはお申込結果にかかわらず、返却はできません。あらかじめご了承ください。
→関連するご質問はこちら
4位 taspoカードを再発行する場合、手数料はかかるの?
A. taspoカードの紛失・盗難・毀損・性能不良の場合、無料で再発行できます。
※氏名変更後の名義にてtaspoカードの利用を希望される場合は、改めて新規お申込み手続きを行ってください。その場合、新しいお名前の本人確認書類の写真画像が必要になります。本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。

※旧カードについては、切断のうえ破棄いただきます。
→関連するご質問はこちら
5位 taspoカードは身分証明書として使えるの?
A. 身分証明書としては、ご利用になれません。
taspoカードは、ICカード方式成人識別たばこ自動販売機でのたばこ購入のみのご利用となります。
ただし、対面販売によるたばこ購入時において、販売店様の個々の判断により満20歳以上の確認の書類として提示を求められる場合があります。
→関連するご質問はこちら
検索
 Search
注)スペース区切りで複数のキーワード検索が可能です。
検索キーワードに一致するよくある質問はありません。

成人識別に関して

A. 従来から取り組んでいる20歳未満喫煙防止対策の強化・充実の一環として、全国のたばこ自動販売機を対象に成人識別対応を図ることにいたしました。
20歳未満の者による自動販売機でのたばこ購入防止は、社会的に重要な取り組みとなっており、たばこ業界としての社会的責任を果たすことが必要と考えております。皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。
A. 満20歳以上の方だけに発行されるICカード「taspo(タスポ)」を用いることで、たばこが購入できる自動販売機のことです。
A. taspoカードをICカード方式成人識別たばこ自動販売機のカード読み取り部にタッチすることによって成人識別を行います。
ICカード方式成人識別たばこ自動販売機では、taspoカードに記録された満20歳以上を証明する情報を、自動販売機が読み取ることで成人識別が行われ、たばこの購入が出来ます。
A. ICカード方式成人識別たばこ自動販売機ではtaspoカードがないとたばこの購入ができなくなりました。
taspoカードは、お申込みされた満20歳以上の方のみに発行されるものです。taspoカードをお持ちいただければ全国のICカード方式成人識別たばこ自動販売機をご利用いただけます。
A. ネットワーク化は、盗難や紛失等により利用停止となったtaspoカードの情報をICカード方式成人識別たばこ自動販売機に定期的かつ効率的に更新することによって、第三者によるカードの悪用を防止し、成人識別を適正に運営・管理することを目的としております。
A. 代表的な事例としては、ドイツで接触型ICカード(ゲルトカルテ:電子マネー付銀行カード)を用いた方式の成人識別たばこ自動販売機が導入されています。
ドイツにおいては、2007年1月以降、法定年齢(18歳)未満のものが自動販売機からたばこ製品を購入できないようにする措置を「青少年保護法」の改正の下に義務化され、ゲルトカルテによる年齢識別が導入されました。
A. 20歳未満喫煙防止対策の一環として、全国たばこ販売協同組合連合会は、1996年4月より「屋外設置たばこ自動販売機の深夜稼動自主規制(午後11時〜午前5時の稼動停止)を実施して来ましたが、2008年7月1日よりICカード方式成人識別たばこ自動販売機が全国で安定稼動し、自動販売機からの20歳未満の者によるたばこ購入防止体制が24時間整ったことを受け、2008年8月1日を持って、深夜稼動自主規制が解除されることとなりました。
(一社)日本たばこ協会としても、この決定に賛同し協力していきます。ただし、自動販売機の深夜稼動の規制解除については、販売店様個々の判断によるものであり、対応については順次実施されてまいります。

「taspo(タスポ)」に関して

A. taspoカードには、満20歳以上を証明する情報が記録されており、ICカード方式成人識別たばこ自動販売機のカード読み取り部にタッチすることで、成人識別が行われ、たばこが購入できます。
A. 身分証明書としては、ご利用になれません。
taspoカードは、ICカード方式成人識別たばこ自動販売機でのたばこ購入のみのご利用となります。
ただし、対面販売によるたばこ購入時において、販売店様の個々の判断により満20歳以上の確認の書類として提示を求められる場合があります。
A. taspoカードは発行手数料、再発行手数料、年会費は無料です。
本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。
A. 最終利用月から3年後の月末が有効期限となります。
2015年1月31日までに発行されたカードは、2015年2月1日よりカード券面記載の有効期限に関わらず、カードを利用する毎に有効期限が3年後の月末まで延長となります。
2015年2月1日以降発行されたカードは、発行年月から3年後の月末が有効期限となり、カードを利用する毎に3年後の月末まで延長となります。
ただし、3年間ご利用のないカードは、2018年2月以降失効となります。
A. 店頭での対面販売については、従来通りお店の方が年齢確認をしっかりと行った上で販売を行いますので、taspoカードの提示は必要ありません。ただし、販売店様個々の判断により満20歳以上の確認の書類として、taspoカードの提示を求められる場合があります。
A. ICカード方式成人識別たばこ自動販売機でのたばこ購入のみのご利用となります。
A. taspoカードは、お一人様1枚のみの発行としております。
A. 顔写真をカードに載せることで、カード保有者への帰属性が高まり、紛失や貸与による他人使用の防止効果が期待できると考えております。

申込みに関して

A. 申込手続きで申請いただく内容は、次のとおりです。
  ・申込日
  ・氏名(漢字/カナ)
  ・taspo送付先住所(漢字/カナ ※郵便番号含む)
  ・電話番号(連絡先)
  ・生年月日
  ・年齢
A. ご本人様の顔写真画像、本人確認書類の写真画像が必要です。
1.ご本人様の顔写真画像
6ヶ月以内に撮影した写真(正面、無帽、サングラスなし・マスクなし・無背景)をご用意ください。
上記条件に合えば、証明写真以外でも構いませんが、明るく鮮明な写真をご用意ください。
2.本人確認書類の写真画像
運転免許証
臓器提供意思表示欄は、見えないように付箋などでかくしてください。
各種健康保険証
被保険者記号・番号、保険者番号、QRコード、通院歴、臓器提供意思表示欄は、見えないように付箋などでかくしてください。
住民基本台帳カード(写真付)
各種年金手帳
各種福祉手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)
在留カード・特別永住者証明書(外国人登録証明書含む)
住民票(写し)
個人番号が記載された住民票(写し)はお使いいただけません。
マイナンバーカード(表面)
(裏面)はお使いいただけません。
臓器提供意思表示欄は、見えないように付箋などでかくしてください。
「通知カード」及び、個人番号が記載された本人確認書類は、お申込みに必要な本人確認書類としてお使いいただけません。
本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。
本人確認書類の住所変更手続きがお済みでない方は、現住所が記載された公共料金領収書の写真画像が必要です。
注)以下の条件に合った画像ファイルをご用意ください。
ファイル形式 :jpeg、jpg
ファイルサイズ:20KB〜7MB
ピクセルサイズ:幅200〜6000ピクセル、高さ260〜6000ピクセル
※画像編集ソフトで加工された画像などは、受付できない場合があります。
注)ご提出いただいた電子ファイルはお申込結果にかかわらず、返却はできません。あらかじめご了承ください。
A. 指定させていただいております運転免許証や各種健康保険証などの8種類の本人確認書類をお持ちでない方は、
(1)書類に発行元として国・省庁・地方自治体の表記があること
(2)氏名(漢字表記に限る)・生年月日・現住所(自宅住所)の表記があること

上記、2点を満たす書類の写真画像にてお申込みをお受けいたします。
(書類の写真画像を撮影する際には、上記、必要事項を漏れなく鮮明に撮影してください。同一ページに記載が無い場合には、該当するページを全て撮影してください。)
※ご不明な点はtaspoダイヤルまでお問い合わせください。
※なお、旅券(パスポート)については、旅券としての氏名がアルファベット表記のため、お申込みに必要な本人確認書類としてお使いいただけません。
※「通知カード」及び、個人番号が記載された本人確認書類は、お申込みに必要な本人確認書類としてお使いいただけません。
A.

1.本人確認書類原本の変更手続きがお済みの場合は、

・住所変更の記載がある箇所の写真画像を提出してください。
2.本人確認書類原本の変更手続きがお済みでない場合は、
・姓(名字)が本人確認書類と同じ表記(漢字ほか)で印字されているもの及び市区町村からの住所が漢字で印字されているもので、発行日から3ヶ月以内の公共料金領収書の写真画像を提出してください。
姓(名字)が同じであれば、同居するご家族の方名義の領収書でも結構です。

【該当書類】
・固定電話・携帯電話領収書(電話会社)
電気料金領収書(電力会社)
・ガス料金領収書(ガス会社)
・水道料金領収書(水道局)
・NHK受信料金領収書(NHK)

A. 顔写真の基準は、次のとおりです。
・カラーでも白黒でも可
・6ヶ月以内に撮影した写真(正面・無帽・サングラス無し・マスク無し)
・背景と人物の境目が明確で、輪郭が判別できる
・明るさやコントラストが適切で影がなく鮮明であること(焦点があっている)
・写真に変色、傷や汚れがない
※横・斜めから撮影した写真、頭を傾けた写真、
 頭部の一部が切れている写真は、taspoカードに使用できません。
※以下の条件に合った画像ファイルをご用意ください。
・ファイル形式 :jpeg、jpg
・ファイルサイズ:20KB〜7MB
・ピクセルサイズ:幅200〜6000ピクセル、高さ260〜6000ピクセル
※画像編集ソフトで加工された画像などは、受付できない場合があります。

以上の基準をご確認のうえ顔写真画像をご用意ください。

氏名・住所変更等に関して

A. 氏名変更後の名義にてtaspoカードの利用を希望される場合は、改めて新規お申込み手続きを行ってください。その場合、新しいお名前の本人確認書類の写真画像が必要になります。
※本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。
A. 本人確認書類の写真画像を改めてご用意いただく必要はありません。
住所変更のお手続きは、Web会員様向けのページへログインしていただければ当Webサイト上にて変更可能です。
A. お引越しされてから、できるだけお早めに登録情報の変更連絡をお願いいたします。
Web会員様向けのページへログインしていただければ当Webサイト上にて変更可能です。
A. taspoダイヤルで変更手続を承れるのは、住所と電話番号です。
A. ご覧いただいている当Webサイト上で変更手続きを承れるのは、住所、電話番号、メールアドレスです。

再発行に関して

A. 次の理由による再発行の場合は、当Webサイトまたはtaspoダイヤルにてお手続きが可能です。
・紛失/盗難
・毀損/性能不良
※氏名変更後の名義にてtaspoカードの利用を希望される場合は、改めて新規お申込み手続きを行ってください。その場合、新しいお名前の本人確認書類の写真画像が必要になります。本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。
A. taspoカードの紛失・盗難・毀損・性能不良の場合、無料で再発行できます。
※氏名変更後の名義にてtaspoカードの利用を希望される場合は、改めて新規お申込み手続きを行ってください。その場合、新しいお名前の本人確認書類の写真画像が必要になります。本人確認書類の取得にかかる費用は、お客様にてご負担ください。

※旧カードについては、切断のうえ破棄いただきます。
A. 当Webサイトもしくはお電話による再発行の場合は3週間程度で新しいtaspoカードをお届けいたします。

紛失・盗難・故障に関して

A.

当Webサイトまたはtaspoダイヤルにてお手続きが可能です。webでの受付は24時間承ります。
taspoカードの不正利用防止のため、現在のカードを利用停止にしたうえで、新しいtaspoカードを再発行いたします。

A. 既に再発行手続きをしている場合は、新たに発行されるtaspoカードをご利用ください。見つかったtaspoカードは切断のうえ廃棄してください。
再発行手続きをしていない場合は、見つかったtaspoカードをご利用ください。
A. taspoカードの触れ方を確認してください。
カード読み取り部から遠すぎたり、タッチする時間が短すぎると感知できないことがあります。

以下のように利用した場合にも反応しないことがあります。
定期入れや財布の中に入れて利用した場合
電波のやり取りが妨げられるもの(他のICカード、貴金属やコインなどの金属類、
たばこの銀紙やスクラッチカードなどのアルミ素材)と一緒に利用した場合
taspoカードが故障や破損している場合
改善しない場合は、現在お使いのtaspoカードをお手元にご用意の上、当Webサイトまたはtaspoダイヤルから再発行のお手続きを行ってください。
A. 現在お使いのtaspoカードをお手元にご用意の上、当Webサイトまたはtaspoダイヤルから再発行のお手続きを行ってください。
新しいtaspoカードを再発行いたします。

退会に関して

A.

1.ご本人様からの退会のお申し出の場合

当Webサイトにて退会手続きを行えます。
あらかじめWeb会員登録が必要です。
2.ご本人様以外(代理人)からの退会のお申し出の場合
taspoダイヤルまでご連絡ください。
お電話で退会手続きを承ります。
A. ご本人様からのお申し出であれば必要ありません。
A. 退会手続に費用はかかりません。

個人情報に関して

A. 「taspo(タスポ)」の実施主体である、(一社)日本たばこ協会が万全の体制で管理しています。
お客様の個人情報(お名前、生年月日、住所、電話番号など)は、個人情報保護法及び関係するガイドラインに従い、個人情報の保護・流出防止を徹底するなどの対策については今後とも万全を期していきたいと考えております。同法を厳格に遵守するのはもちろんのこと、関係するガイドラインに適合した管理規約を作成の上、その運用に関しても厳正な個人情報保護・管理に努めていきます。
また、個人情報管理状況について、第三者からの監査を引き続き受ける所存です。
A. taspoカードの券面には、顔写真とカタカナの氏名、ID番号等が印刷されていますが、taspoカードに内蔵されているICチップの中にはICカードを識別する番号と満20歳以上を証明する情報が記録されているだけで、個人情報は一切記憶されていません。
したがって、taspoカードから表面に印刷されている以上の個人情報を読み取ることはできません。
A. 紛失や盗難の場合等の不正使用をチェックすることができるよう、taspoカードご利用の都度、ご利用の実績を一旦記録し、一定期間経過したものから順次抹消していくこととしています。
A. 当会の個人情報保護方針にお示ししていますように、原則としてtaspoカードに関する個人情報を第三者へ提供することはありません。
ただし、個人情報保護法に基づく場合及び刑事訴訟法等の法律に基づき、司法・行政当局から正式な照会があった場合には、該当するtaspoカードに関する個人情報を提供することがあります。

有効期限に関して

A. 最終利用月から3年後の月末が有効期限となります。
2015年1月31日までに発行されたカードは、2015年2月1日よりカード券面記載の有効期限に関わらず、カードを利用する毎に有効期限が3年後の月末まで延長となります。
2015年2月1日以降発行されたカードは、発行年月から3年後の月末が有効期限となり、カードを利用する毎に3年後の月末まで延長となります。
ただし、3年間ご利用のないカードは失効となり、たばこを購入することができません。
A. 券面記載の有効期限に関わらず、ご利用になれます。
ただし、3年間ご利用のないカードは失効となり、たばこを購入することができません。
A. 券面記載の有効期限に関わらず、ご利用になれます。
ただし、3年間ご利用のないカードは失効となり、たばこを購入することができません。
A. 2015年2月1日に有効期限に関する規約を変更し、カード券面記載の有効期限に関わらず、カードを利用する毎に3年間延長することとしています。
この変更に伴い、2015年2月1日以降に発行されたカードは、発行年月の3年後の月末が有効期限となり、カードを利用する毎に3年後の月末まで延長されますので、カード券面には、有効期限ではなく発行年月が記載されています。
A. カード情報の更新が必要な場合、自動販売機のカード読み取り部が赤く点滅します。
更新はカードをもう一度タッチすることで完了します。なお、この更新はおよそ3年に一度行われますので、たばこの購入毎に発生するものではありません。
A. 3年間ご利用のないカードは失効となり、ご利用できなくなります。カードをご利用いただくためには、taspoダイヤルまでお問い合わせください。
A. カードの失効、または故障の可能性がありますので、taspoダイヤルまでお問い合わせください。
A. カードが失効した場合、カードをご利用いただくためには、taspoダイヤルまでお問い合わせください。

その他

A. 大変申し訳ございません。顔写真の変更はお受けいたしておりません。
A. お申込みからカードお届けまで3週間ほどかかります。
3週間を大幅にすぎ、カードまたはお申込再手続きのご案内などが届かない場合には、当Webサイトでお申込み状況をご確認ください。